ページの先頭に戻る サイトトップに戻る

惑星、タコ8、我が祖国。

Last Updated 2020.08.12

メシアン「トゥランガリーラ交響曲」
ロザンタール盤(1959)を追加しました。

更新履歴(2005.10.08~)

 ようこそ。このサイトは、管理人が好きな曲のディスコグラフィと感想を、管理人の主観にのみ基づいてだらだらと書き連ねることだけを趣旨としています。

【告知】

 ダウンロード音源販売サイト、英国「Presto Classical」で販売されている中国のレーベル「HD-Hall」の音源は、非常に高い確率で瑕疵があります。今は買わない方が得策です。(クラシック音楽を知らない人が編集し、Presto Classical側もチェックしていません。)公益のため、今までPresto Classicalで買った音源の欠陥音源リストを公開します。(追加で仏forgotten records分も含めます。)⇒2020年5月23日午前1時半頃、Presto Classicalから「HD-Hallの全音源を削除した」と連絡がありました。詳細は上記「欠陥音源リスト」で。⇒2020年6月2日、forgotten recordsの修正盤が配達されました。めでたしめでたし。

 感想ページの評価を表す「★」は5個で満点、「☆」は「★」の半分の意味です。(「☆」が最低、「★★★★★」が最高なので10段階ですが、最近は110%の「★★★★★☆」や120%の「★★★★★★」も出しています。)

 感想・評価は、そのときの管理人の気分や感情、体調等に大きく左右され、一定でないばかりか、何の予告もなく、それまでの評価をガラッと変えることがありますが、悪しからず。また、感想・評価が多少「コイツ何を偉そうに…」と思われるような口調・論調になっているのは、どうか大目に見てやってください。私自身は、そんなにエラそうにしているつもりはありません。(^_^; 単に自分の主観や好みを無邪気に書き散らしているだけなので…。

 なお、評価の態度について一言。読みたい方はこのボタンを押してください。(できれば読んで下さい。)


 私は、肩書や知名度で指揮者やオケや演奏家の価値を判断しません。超有名オケの音楽監督だろうが常任指揮者だろうが、女王陛下に「サー」の称号を下賜された方だろうが、ダメだと思ったものは遠慮なく貶します。それは私の自由です。そこに遠慮するようになったらオシマイだと思ってます。…勘違いしないでいただきたいのは、指揮者・演奏家の方々の人格まで否定している訳ではない、ということです。私が貶した演奏が「大好きだ!」「素晴らしい!」という方がいても全く驚かないし、その方の人格も否定しません。人の好み・価値観は十人十色であり、「蓼食う虫も好きずき」なのです。あなたのご贔屓の指揮者・演奏が貶されていても「ふーん、そういう意見もあるのね…私は賛同しないけどね(笑)」と華麗にスルーしてください。ダイバーシティを認めましょう。

 …ということは、どんなに無名の指揮者・オケだろうと(例えアマチュアオケ・アマチュア指揮者であっても)、素晴らしいと思ったら口を極めて褒め倒す、ということです。…また、音質は重要ですが、絶対的な基準ではありません。モノラルだろうがSP復刻だろうが、21世紀のハイレゾ録音やDSDレコーディングのSACDだろうが、差別しません。(但し「録音が良いこと」「録音が悪いこと」は評価に多少影響します。)また、当然お気に入りの指揮者、大嫌いな指揮者はいますが、「聴かずに名前・肩書だけで判断する」ことだけは絶対にしません。虚心坦懐に聴いて、私の「心」でフィルタリングして評価を決めます。(…しかし人間なので、アンコンシャス・バイアスは当然あります。あなたにもあるはずです。価値観の違いを認めてください。)同じ指揮者・演奏家でも、ダメだと思う演奏には苦言を呈し、素晴らしい演奏には口角泡を飛ばして褒めちぎります。…藝術には絶対的評価基準がありません。人が何を素晴らしい/くだらないと思うかは、時代・国・地域・人種・人格・知識・経験・嗜好・思想によって全く異なります。自然法則のような「絶対的な唯一無二の正解」がありません。…そう思いませんか?

 以上をご理解の上、本サイトをお楽しみいただければ幸甚です。

本サイトはリンクフリーですが、文章及び画像の転載を禁じます。
本サイトはページの構造上、スマホの縦画面での閲覧に適しません。
スマホでご覧になる方は画面を横にし、横長で見ると比較的見やすいと思います。


ホルスト 「惑星」(151種)
Gustav Holst “The Planets”
ショスタコーヴィチ 交響曲第8番(92種)
Dmitri Shostakovich : Symphony No.8

スメタナ 「我が祖国」(105種)
Bedřich Smetana “Má Vlast”

メシアン トゥランガリーラ交響曲(27種)1種追加
Olivier Messiaen “Turangalîla Symphonie”
メシアン 「聖三位一体の神秘に寄せる瞑想」(19種)
Olivier Messiaen “Méditations sur le Mystère de la Sainte Trinité”
メシアン 「神の現存についての3つの小典礼」(17種)
Olivier Messiaen “Trois petites liturgies de la présence divine”
ショスタコーヴィチ 「ステパン・ラージンの処刑」(14種)
Dmitri Shostakovich “The Execution of Stepan Razin”
J.S.バッハ マタイ受難曲(不完全)(65種)
J.S.Bach “Matthäus-Passion” (Uncompleted)
三善晃 「レクイエム」(4種)
Akira Miyoshi : Requiem
エルガー「エニグマ変奏曲」(107種)
Edward Elgar : Enigma Variations
プーランク 「グローリア」(30種)
Francis Poulenc “Gloria”
ヴォーン・ウィリアムズ 交響曲第4番(31種)
Ralph Vaughan Williams : Symphony No.4
ケージ 「ソナタとインターリュード」(42種)
John Cage : Sonatas and Interludes
スティーブ・ライヒ 「テヒリーム」(5種)
Steve Reich : Tehillim
マーラー 交響曲第10番(46種)
Gustav Mahler : Symphony No.10
メシアン 「主の降誕」(55種)
Olivier Messian “La Nativité du Seigneur”
黛敏郎 涅槃交響曲(9種)
Toshiro Mayuzumi : Nirvãna-Symphony
黛敏郎 曼荼羅交響曲(7種)
Toshiro Mayuzumi : Mandala-Symphony
ブルックナー 交響曲第6番(128種)
Anton Bruckner : Symphony No.6
ヒンデミット 交響曲「画家マティス」(58種)
Paul Hindemith : Symphonie “Mathis der Maler”
ブルックナー 「テ・デウム」(38種)
Anton Bruckner : Te Deum
ニールセン 交響曲第1番(32種)
Carl Nielsen : Symphony No.1
ラフマニノフ 「交響的舞曲」(72種)
Sergei Rachmaninoff (Rachmaninov)

Symphonic Dances
オルフ「カルミナ・ブラーナ」(80種)
Carl Orff : Carmina Burana
オルフ「カトゥーリ・カルミナ」(15種)
Carl Orff : Catulli Carmina
エンヤ
Enya
オネゲル 交響曲第1番(9種)
Arthur Honegger : Symphony No.1
マルティヌー 交響曲第1番(14種)
Bohuslav Martinů : Symphony No.1
ブーレーズ 「主のない槌」(13種)
Pierre Boulez : Le marteau sans maître
ベリオ 「シンフォニア」(11種)
Luciano Berio : Sinfonia
イエロー・マジック・オーケストラ
Yellow Magic Orchestra "YMO"
(studio albums Only)
探しています!

©2003-2020 「惑星、タコ8、我が祖国。」管理人 ("Wakusei, Tako8, Waga-Sokoku" Kanri-nin)